役に立つ情報、楽しい情報を発信するブログです。

[Chrome]新しいタブで表示される履歴サムネイルを非表示にする拡張機能5個

   

chrome-thumbnail-delete01-03-min

Chromeはデフォルトの設定だと、新しいタブを開いた時にサムネイル画像が表示されます。

このサムネイル画像はウェブページの閲覧履歴から表示されるので、場合によっては表示してほしくないページが現れることもあるんですよねー。

例えば、仕事中なのに関係ないサイトを見てたことがバレるとか、家族に見られるとちょっと気まずいサイトの画像が出てしまったりとか。

サムネイルだと視認性が良いので、PC画面を後ろからチラ見しただけでも何のページかが判別しやすいです。

それにうちのPCが非力だからかもしれませんが、サムネイルを読み込む時間がちょっと遅くてイヤ。この辺りもついでに改善したいです。

というわけで、Chromeで新しいタブを開いた時に表示される、履歴サムネイルを非表示にする拡張機能を5個紹介したいと思います。

先にまとめ。

Empty New Tab Page
新しいタブで何も無いページで開く
Replace New Tab Page
新しいタブをGoogleのトップページなど好きなページにリダイレクト
Stylish
履歴サムネイルの部分だけCSSで消す
Momentum New Tab Page
新しいタブで高機能なパネルを表示する
Awesome New Tab Page
新しいタブでWindows8ライクなパネルを表示する

スポンサーリンク

Empty New Tab Page – 何も無いページを開く

chrome-thumbnail-delete02-2-min

  • 新しいタブを「完全にまっさらなページ」で開く
  • titleも無し
  • 動作が早い

DL→Empty New Tab Page – Chrome ウェブストア

拡張機能Empty New Tab Pageをインストールすると、新しいタブを開いた時には何も表示されなくなります。もちろん履歴サムネイルも表示されません。

アドレスバー(オムニバー)があれば他は特に必要無いという人にはこれが一番おすすめです。私もこれ使ってます。

使い方はインストールするだけなので非常に簡単ですし、今回紹介する拡張機能の中でも一番動作が早いです。若干味気ないですが。

スポンサーリンク

Replace New Tab Page – 好きなページにリダイレクト

chrome-thumbnail-delete05-min

  • 新しいタブを「自分の好きなページ」に指定できる
  • 設定項目は一箇所だけなので簡単

DL→Replace New Tab Page – Chrome ウェブストア

Replace New Tab Pageは、新しいタブを自分の好きなページにリダイレクトさせる拡張機能です。

上の画像ではGoogleのトップページを表示するようにしているので、履歴サムネイルは表示されていません。

「履歴サムネイルは要らないけど、グーグルの検索窓をよく使う」という人は、この方法が良いのではないでしょうか。

Google以外にも好きなページに設定できますし、使い方も非常に簡単なのでこの拡張機能もおすすめです。

chrome-thumbnail-delete03-min

使い方は、インストールして 設定 → 拡張機能 → Replace New Tab Pageのオプション と移動します。

chrome-thumbnail-delete04-min

オプションページで、好きなURLを入力してSaveボタンを押せば完了です。

設定するURLは以下がおすすめ。

http://google.com
Googleのトップが表示される
chrome://apps/
Chromeのアプリ一覧が表示される
about:blank
空ページが表示される

ただし、about:blankで空ページにするなら、1個目の拡張機能Empty New Tab Pageを使った方が少し動作が早いです。

Stylish – 部分的にCSSで消す

chrome-thumbnail-delete08-min

  • URLごとにCSSを設定できる
  • 履歴サムネイルにdisplay:noneを指定して読み込まないようにする
  • 元々の読み込みの遅さは改善されなかった

DL→Stylish – Chrome ウェブストア

拡張機能Stylishは「個別のウェブページのCSSを自由に変更できる」拡張機能です。これを使って新しいタブの履歴サムネイルも見えなくすることができます。

「CSSが全然分からん」っていう場合は避けたほうが無難かも。

chrome-thumbnail-delete06-min

使い方は、インストールして → 新しいタブを開く → 右上の「Stylish」アイコンをクリック → Write style for this URL: 「www.google.co.jpgoogle.co.jpco.jp」 をクリック と移動します。

「スタイルを追加」するページが開きます。

chrome-thumbnail-delete07-02-min

①次のコードを記入し、

②適当な名前を付けて、③「保存」ボタンを押せば完了です。

この方法だと、「元々表示されていたページのサムネイル履歴だけを表示しない」という処理になります。

元々のページを開くせいか、読み込み時間はあまり変わらずちょっと遅いです。動作の速さを優先するなら、先に紹介した拡張機能どちらかの方が良いと思います。

余談ですが、拡張機能Stylishはサイトのフォントが見づらかったら変更することもできますし、広告を消したりも自由自在なので、CSSが分かるなら使ってみると面白いですよ。

Momentum New Tab Page – 高機能なパネルを表示する

chrome-thumbnail-delete09-min

  • オリジナルのタイルでブックマークを表示できる
  • けっこう表示が早い
  • 一見とっつきにくいけど、なかなか操作性は良い
  • 背景を変えられないのが残念
  • あと、中国系のツールっぽい

DL→Momentum New Tab Page – Chrome ウェブストア

拡張機能Momentum New Tab Pageは、基本的にインストールするだけで新しいタブが画像のようなタイル表示になります。もちろん履歴サムネイルは無くなります。

検索ボックスやアプリアイコン、IPアドレス、日付など、いろいろな情報を新しいタブに表示させることができます。

chrome-thumbnail-delete10-min

右上の歯車 → Plugin Options と移動し、不要な項目を全部○にして表示しないようにすれば、けっこうすっきりしたタイルになります。

他にも細かい設定や機能があって、わりと使いやすいなーという印象。

ただ、当然ですが新しいタブを開くと毎回タイルが表示されるので、「そもそもこういう機能は要らん」という人には向かないです。

Awesome New Tab Page – Windows8ライクなパネルを表示する

chrome-thumbnail-delete11-min

  • Windows8みたいなタイル張りのサムネイル表示ができる
  • タイル位置、内容、背景画像なども自由にカスタマイズできる
  • 設定のインポート、エクスポート、バックアップもできる

DL→Awesome New Tab Page – Chrome ウェブストア

Awesome New Tab Pageをインストールすると、新しいタブでWindows8っぽいデザインのタイルが表示されます。見た目にも楽しいし、カスタマイズ性も高いです。もちろん履歴サムネイルは表示されません。

タイルのカスタマイズは、左の南京錠マークをクリックしてロックを外し、タイルをクリックして行います。サイズを変更したり、新しいタイルにウェブページやChromeアプリを追加したりできます。

設定できるタイルの大きさは2×2コマ分が最大。

chrome-thumbnail-delete12-min

Chromeの新しいタブをWindows8ライクにしたい人にはおすすめです。

ただ、デザインはいい感じなのだけど、作業的にはどうかなーという感じ。若干重いし、タブを開くたびにこのタイルが表示されるのは効率的とは言えないかもしれません。

私の場合、新しいタブを開いたらすぐ検索するか、ブックマーク開くかがほとんどなので、タイルが必要なシーンってそんなに多くないだろうなーという感想です。人によりけりです。

おわり

今のところ、履歴サムネイルをChromeの設定だけで表示させないようにする方法は無いようです。

なので、非表示にするには拡張機能を使うしかありません。今回紹介した拡張機能の中で気に入った物があったらぜひ試してみてください。

私のおすすめは、一番シンプルなEmpty New Tab Pageです。

 - ツール

スポンサーリンク
もしも記事がお役に立ったら、ぜひぜひシェアしていただけるとうれしいです。

Comment

  1. pirori より:

    一番シンプルだったので、おすすめのEmpty New Tab Pageを入れてみました。
    ところが、しつこいアドウェアが含まれていました…
    AdwCleanerで削除しても、Chromeを起動すると復活します。
    他の拡張機能に替えました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

Chromeで開いているタブをドラッグ&ドロップでブックマークする方法

私は元々PCのブラウザに長い間Firefoxを使っていたのですが、最近はChro …

chrome-hitogata00
Google Chrome右上の人型ボタンにユーザー名が表示されるので消す方法

2015年1月13日頃の更新で、Google Chrome右上に人型ボタンが表示 …

eyefi-mobi11
Eyefi Mobi 8GB Class10のレビュー。Wi-Fi内蔵SDカードで直接PCやiPadに転送!

Eyefi Mobi 8GB Class10を購入したのでレビューしていきます。 …

negativespace-17-min
Evernoteの目次ノートを作成しよう!ショートカットなど活用方法も(PC版)

Evernoteで目次ノートを作成する方法を説明していきます。 よく使うノートは …

Google日本語入力(IME)の切り替えキーを変更する方法 [Windows7]

私はUSキーボード×Google日本語入力を使っているのですが、IMEのオンオフ …

evernote-capture
Evernoteのキャプチャ機能がショートカットで保存先を指定できてイイ感じ [Windows版]

最近、Evernoteのクライアント版にキャプチャ機能があることを知りました。 …

licecap
LICEcapの使い方。PC画面を録画してGIFアニメを簡単に作成できるフリーソフト

LICEcap(ライスキャプ)は、PC画面を録画してGIFアニメを作成することが …

flickr-cc
Flickrで商用利用や改変できるクリエイティブ・コモンズCC画像を検索する方法

Flickrには世界中から膨大な写真がアップロードされていて、魅力的な画像が沢山 …

thumbup
nofollowとnoindexを素早く確認できるChrome拡張機能「NoFollow」が素敵

ウェブマスター(サイト管理者)たるもの、nofollowとnoindexの扱いく …

photopin_
ブログのアイキャッチ画像を探すのが面倒なときはPhotoPinを使えばいいさ

ブログ記事のアイキャッチ画像、きちんと設定してますか。何気にけっこうメンドクサイ …

Top