役に立つ情報、楽しい情報を発信するブログです。

人志松本のすべらない話 2015年1月10日 内容と結果MVSまとめ(ネタバレ)

      2015/01/21

dice222

2015年1月10日、今年最初のすべらない話が放送されました。その内容と、最優秀賞(MVS)の結果などまとめておきます。

※この記事は、多分にネタバレが含まれますのでご注意ください。

今回放送されたすべらない話の内容は、2014年12月14日に収録された物で、THE MANZAI2014の決勝と、アベノミクス解散の衆院選投開票日と重なっています。ダウンタウン松本さんは投票には行ってないらしいですが…^^;

出演者は以下の12人。

松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、星田英利、河本準一(次長課長)、ケンドーコバヤシ、兵動大樹(矢野・兵動)、小籔千豊、バカリズム、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、稲垣吾郎、香取慎吾

すべらない話が2004年12月28日に深夜放送が始まって10周年の記念となり、「10周年YEAR ファイナルステージ」という位置づけの放送となりました。

今までとの違いとして、次のような特徴が挙げられます。

  • SMAPから二人が参戦(芸人以外からは初)
  • 観客の豪華ゲストがいない
  • サイコロの☆マークが無くなった

credit: lydia_shiningbrightly

スポンサーリンク

オープニング

松本「なぜ村本がちょいちょい入ってくるのか分からない」
村本「『新しい風』っていうのが必要ですから、今日はおやじ狩りのつもりでやらせていただきます」
松本「嫌や、狩られんの」

松本「(香取・稲垣くんは)なぜ出ようと思ったの?」
稲垣「マネージャーさんに話が来て、普通のバラエティ番組のゲストみたいに来たんですけど。スタジオがただならぬ緊張感で」

宮川「今日違うんですよ、雰囲気が。なんかちょっと変な緊張感ありますよ」
松本「お客さんもいないし、ゲストのタレントもいないし、スタッフばかり」

松本「(今回はサイコロに)星が無いので、出たらやるしかないんですよ。で、一人に集中なんてことも過去には何度もありました。ま、同じ話をしちゃいけないというルールはありませんので、場合によっちゃあ…」
河本「ありませんけど、今までやったの俺一人だけです(笑)」

千原「さあ、それではいきますかー」

スポンサーリンク

香取慎吾/平成元年

香取「『すべらない』って言って話すのすごいですね。じゃ、話します」

普段からつよぽん(草彅剛)と仕事やプライベートが一緒のことが多いんですけど、昔、森光子さんのドラマ『時間ですよ 平成元年』に中居くんが出演してたんです。

その中居くんの役の友達みたいな感じで、僕とつよぽんも出させてもらったんです。今思えばあきらかなバーターですよね。

もう25、6年前の話で、緑山スタジオっていうところで撮影してたんですけど、お小遣いとか無いのでお金は電車賃しか持ってなくて、いつもごはんは納豆と卵だけで食べてて。今日はラーメン食べるかーっていう日は、鶴川っていう駅から(電車賃を浮かすために)二駅くらい歩かないといけない。お金無くて。

そんな時代、『時間ですよ』で、よく居間でドタバタするシーンがあったんです。僕ら映りたくてしょうがないんで、一番カメラ際にアピールしたんですけど、撮影が押しちゃって、途中で終わっちゃったんです。

それで日を改めてそのシーンを撮る時、僕らはほんとは居なくてもいいくらいの役だったんです。ほんとのバーターだったんで。でも一番前で目立ってたので、「つながり」がおかしくなるので、出なきゃいけない。

そしたら、つよぽんが来なくて。

その頃はマネージャーもいないし、携帯もないし。中居くんはなんか、役があるからなのか、同じSMAPなのにシカトしてるみたいな感じで。

で、スタッフの人がまだ中1くらいの僕に「どうなってるんだ!草薙いつ来るんだ!」って怒ってて。2、3時間経っても連絡取れなくて。

公衆電話でジャニーズ事務所とか、つよぽんの家に電話したりして。そしたらやっとお母さんとつながって。

つよぽんのお母さんが、つよぽんを学校に迎えに行って。つよぽんは撮影忘れて学校に行っちゃってたみたいです。

つよぽんは学校でプールの時間だったんで、迎えに行ったお母さんがプールに走って行って、プールの中のつよぽんに向かって「つよしー!時間ですよー!!」って言ったんです(笑)

松本「(話に)引き込むねー」
香取「結局8時間くらい、森光子さんからすべてのキャストを待たせたんです」

兵動大樹/幼稚園の運動会

子どもの幼稚園の運動会があって、嫁が勝手に役員になって来てて、ちょっと早めに行って、雑用の仕事をやらないかんことになったんです。

僕の仕事は、学校に来る送り迎えの車に「(苦情があって)ここダメなんでやめてもらえませんかー」と言う係やったんです。僕と、もう一人色白で丸顔の優しそうなお父さんが選ばれたんです。

で、送り迎えに来た車に「すいません、ここ停められると…」って言うたら、その車のお父さんが「すぐやんけ!」言うたんですよ。もうそこで僕、心ボッキーン折れて、「もう、ええわ…」ってなって。

一同「早いなー(笑)」

おんなじお父さん同士やのにキレんねや…思て。人間こわー…てなって。

それで、なんかもうひとりのお父さんをふぁって見たら、バンバン車行かすんですよ。車来るんですけど、車内になにか言ったら、子どもたちを降ろさずに次々車を行かせる。

バンバン車さばくから、「君すごいねー」って言ったら、そのお父さん「あ、僕、警察官なんです」言うたんです。やっぱ出るんですねー、職業が。

ほんで、どんどん車行かせて、とりあえず運動会の準備も終わりました。

それで、保護者の方は準備で早めに来てくれてたので、普通の方よりも席を早めに取らせてあげます、ということになって。

皆さん一列にならんで、パーン!って鳴ったら、走って席を取ってください、てなったんですけど、俺、走るの無理だし…もうええわ、ってなって一番後ろに立ってたんです。

そしたら警官のお父さんが来て、「兵動さん前行かないんですか?」って言うから、「もう後ろでええねん」って。

そしたらそのお父さんも一緒に後ろの方におってくれてるんです。「気使わんで、前行って。ええから」って言ったら、「僕、後ろでも全然大丈夫なんで」って。

そんで、パーン!ってスタート音が鳴ったら、これも職業出てる思うんですけど、警官やから追いかけるほうが早いんですね。

もうぶぁーーって行って、前のお父さん全員こそ泥に見えてるんでしょうね。めちゃめちゃ早いんですよ。

で、最後、観覧席とグランドの境に腰ぐらいの高さの紐があるんです。大抵のお父さんはそのまま勢いで飛び越えるんですけど、そのお父さん、職業出たんですかねー。

現場検証行き過ぎてるんかしらんけど、ロープ、くぐったんです。

村本大輔/幸せのジンクス

僕は嫌われ芸人みたいな感じで言われてるんですけど、そんな僕がカリスマになった話です。

ほんとTwitterでよくけんかするんです。普通の事を言っても、なんかわーって言ってくるやつがいるんですよ。

前に「VS嵐」っていう番組に出させていただいた時に、そこで僕が「嵐の大野くんと誕生日が1日違い」と言っただけで、過激派の大野君ファンから「てめーもうちょっとずらせ!」って言われたんです。

3年前もブログをやってた時に、僕がある韓国のアイドルの方と同じ時計をしてたんです。してただけで、「てめー○○様と同じ時間を刻むんじゃねえ!」って言われたから、腹立って「どうせおまえが○○様のグッズを買った金は、○○様の彼女のごはんになって、結局おまえは一生懸命う○こを作ってるだけだ。う○こ作りお疲れ様」って言ってやったわけですよ。

そしたら「おまえなんて二度と応援するかー」と言ってきたので、「おまえみたいなブスに応援してもらわなくても大丈ブス!ブスブス!」とか言ってたら、その子がめちゃくちゃ傷ついたらしいんです。

それで、悔しくて、ダイエットして頑張って、めちゃくちゃ痩せて綺麗になって、かっこいい彼氏ができて結婚して子どもができたという手紙が2年前に来たんです。

その話をラジオで紹介したら、一部リスナーとファンの間で、『村本に「ブス」と言われると幸せになれる』っていうジンクスができまして、劇場で出番が終わって外に出たら100人位人が来てたんです。

その一番前の女の子が「すいません。ブスって言ってもらっていいですか」って言ってきたので、「ブス!」って言ったら、「ありがとうございます」って。

「ブス」「ありがとうございます」「ブス」「ありがとうございます」って猪木さんの闘魂注入みたいになって。

今度は50歳位の角野卓造さんみたいな男性ファンも来てて、「よかったら『ハゲ』って言ってもらっていいですか」って言われて。「ハゲ!」って言ったら、「ありがとう。これでなんとか会社が持ち直せそうです」とか言ってるわけです。

で、女は「ブス」、男は「ハゲ」、みたいな感じで言っていったんです。ブスでもハゲでもないんですよ?中にはサインくださいっていう人もいるので、マネージャーがなんとかせなあかんってことで行列の整理をしだすわけです。

当時大学出たてで、まだ1年目の一生懸命な子なんです。

マネージャー
「すいませーん。サインの方はこちら。ブスの方はこちらに並んでくださーい!」
「ブスの方を起点に、ハゲの方はこちらでお願いします!」
「ブスですか?ハゲですか?」
「ブスの方ですよね?」
「ブスの最後尾こちらでーす」

関係ない通行人のおばちゃんに間違えて「ブスの方ですよね?」と言ってしまったり。そのときの言い訳が「私1年目なんです><」だったりして。そしたらおばちゃんが「なんの1年目なのよ!」とか怒られたりして。

で、その時に、顔も見ないでブスブス言ってたら、本当にブスの人にも「ブス」って言ってしまったんです。びっくりしてごめんなさいと謝ったら、「なんで私の時だけ謝るんですか!」って怒られたんです。

それで、一週間前に千葉の喫茶店で「私の事覚えてますか?」って言ってきた人がいて、その人が実はあの時二年前に劇場の外で村本さんに「ブス」って言われた後に謝られた者です、と言ってきたんです。ずっと僕にお礼を言いたかったんです、と。

あの時悔しくて、その後ダイエットして、エステ行って、女磨きして自分磨きして、頑張ったんですーって。もう、ほんと、すっごいスタイルがめちゃくちゃいい、ブスでした。

松本「なんで最後嫌な気持ちにさすの?(笑)」

バカリズム/転校生のフジタくん

中学の同級生に藤田くんっていう子がいたんですけども、その子は中学に進む前は沖縄に住んでたらしいんですね。

ある時、同級生の間で「沖縄の人ってアリを食べるらしいよ」という噂が立ったんです。

それで、同級生がアリを持って、フジタくんのところへ確認しに行ったんです。

そしたら「ああ、食べるよ」と言って、目の前でアリを食べたらしいんです。

すげー!ってなって、翌日からフジタくんの元にアリを持った同級生が殺到するようになって、そのたびにフジタくんはそのアリを食べるんです。

で、僕はフジタくんとは隣のクラスで話したことも無かったので、食べるところ見たいなーと思って、せっかくだから、こう(手づかみで大量に)いくところを見たいなーと思ったんです。

みんな1匹ずつだけど、たぶんこう(大量に)いってると。そうじゃないとお腹にたまらないし、たぶんそっちが正式なんだろうなーと。

で、友達と一緒に休み時間アリをつかまえに行ったんですね。30匹位つかまえて、ビニール袋に入れて、フジタくんのところへ行ったんです。

「フジタくん、アリ、30匹位いるんだけど、よかったら…」って差し出したら、フジタくんが僕の手をパーン!と払って「別に好きではねーよ!」って言ったんです。

あ、食べられるけど好きではないんだな、と。まあまあ、そっかそっかぁと、その日は諦めたんです。

それからしばらくしたら、また別の噂が立ったんです。「蝉を食べるらしいよ」という噂が。

これはかなり信ぴょう性のある情報だと。どうやら普通に食卓に並ぶほどだと。

これすごいなと、誰よりも早く行ってやろうと思って、アブラゼミを捕まえてフジタくんのところへ持って行ったんです。

生きてるセミをフジタくんのところへ持って行ったら、僕の手をぐーんとやって「生は無理!」って言われたんですね。

で、僕もなんかもう頭に来て、「じゃ、おまえ何喰うんだよ!?」って言ったら、フジタくんは泣きながら、「ごはーん!!」って。

あ、俺達と一緒だな、って。

一同「そらそうだ(笑)」
松本「フジタくんかわいそうや(笑)」

香取慎吾(2回目)/韓国からのファンレター

2014年は吾朗ちゃんと一緒の機会が多くて、僕1月くらいに自分の私服をまとめた本を出したんですけど、吾朗ちゃんが本を扱った番組をやっているので、その番組にゲストで行かさせてもらって、自分の本にサインして吾朗ちゃんにあげたりして。

あと、6~7月に久々にミュージカルをやったんですけど、それが渋谷のヒカリエのシアターオーブというところだったんですけど、吾朗ちゃんもちょうどその頃パルコ劇場で、同じ期間にミュージカルをやっていて、僕、あんまりミュージカルやらないのに、たまたま近くでやってるねーって。

そのあと10月に大阪の公演がありまして、梅田劇場っていうところで僕、やらさせていただいて、その同じビルの下で、また吾朗ちゃんもミュージカルをやってて。楽屋行ったり来たりして話をしたりして。

なんかすごく吾朗ちゃんと縁がある2014年だなーと思いながら、ミュージカルを見に来てくれた方から頂いた手紙を読んでいたら、「吾朗ちゃんの舞台にも行きましたー」とか、「今日慎吾くんの見て、次吾郎ちゃんのに行くんですー」って書いてくれたりしてるんです。

海外の方からもお手紙があったりして、その中の韓国の方からの手紙で、ちょっとカタコトなんですけど、

「昔から慎吾くんのファンで、ずっとあなたのことが好きです。あなたの絵が好きで、15、6年前に出版された『慎吾のイタズラ』っていうイラスト集を古本屋でずーっと探し続けて、やっと手に入れました。あなたの絵の本を。

そしたら、とても不思議な事が起きました。そこにはあなたのサインが書いてありました。その宛名に『吾朗へ』って書いてあります。横には吾朗さんと思われるイラストも書いてあります。不思議なことですねー

って書いてありました。

一同「えー?!」
吾朗「初耳…」
慎吾「写真もあるんですけど、吾朗ちゃんにあげた本です」
一同「あれ?」
吾朗「…いや、その時お金に困ってて」
一同「うそつけ!」
松本「なんぼになんねん、それ(笑)」

吾朗「僕、断捨離が好きなんです。まとめて年に1回くらい処分して…」
慎吾「売ったの?」
吾朗「まったく記憶にないから…。管理人さんが燃えるゴミから古本屋さんに売りに行ったとか」
慎吾「ていうか捨てたの?」
吾朗「捨てたことは認めておきます(笑)」
小籔「1回もごめんて言うてへん(笑)」

村本大輔(2回目)/小学5年生とケンカ

この話はしゃべったらあかんって、吉本に言われた話です。

さっきも言ったんですけど、Twitterで悪口言われるとついついムキになってしまうんですよね。

「おまえみたいなやつはお笑いに向いてないから現実を見ろ」みたいなやつがあったから、そいつのプロフィールを見たら「セーラームーンは俺の嫁」みたいなこと書いてて、こいつのほうが現実見てないだろうと思って。

「皆さん、こいつの方が気持ち悪いですよね」って20万人のフォロワーにそいつのツイートを晒しあげるわけです。最後に「月にかわっておしおきだ」とひと言入れてやるわけですよね。

そしたらアカウントがパッと消滅して俺の勝ちだっていう、今まで無敗伝説を築いてきた無双状態の村本なんです。

そんな私が最近もけんかしてたんですね。

「おもんない」「うるせー」とか朝方まで、喧嘩相手は小学5年生の男の子だったんです。「おまえなんかおもんない」「うちのクラスの山崎くんの方がおもしろい」とか。

ずっと言ってくるのがうるさかったから「どうせおまえみたいなやつ、友達もおらんくて、かまって欲しくて俺んとこにコメントしに来てるんだろ」と。

「俺が相手してやらんかったら、おまえには誰もおらんからなー」みたいなこと言ったら、急にピタっとコメント無くなって、よし、俺の勝ちや!と思ってぐっすり寝たんです。

そしたら朝、マネージャーから電話があって、至急会社に来いと。呼びだされて行ったら、昨日の子どもの両親から電話があったと。子どもが傷ついて、もう学校に行かないと言ってると。だから「謝れ!」と言われて。

それも腹立ってね、向こうが言ってきたから俺は言い返しただけだと。タレントは常にサンドバッグかと。いつも言われるだけで言い返すこともできんのかと。それを守るのが吉本ちゃうんかいっ!と怒鳴ったったんですよ。

そしたら、今回はわけがちがうと。そのお父さんっていうのが、大きい番組のスポンサー的な会社のすごい偉い人だったんです。

で、騒ぎが大きくなるとお前この世界おられんくなるって言われて、僕、初めて知らない小学生に「きのうはごめんなさい。ついつい感情的になりましてー。ごめんなさいねー」と謝ったんです。

でも、もうスネてしまっていて、本当にいじめられているようだし、このまま子どもが学校に行かなかったら、僕がクビになってしまうから、なんとかするしかないんです。まだまだテレビでいっぱい、ドッキリに引っかかったりしたいんです。

お兄ちゃんも子供の頃いじめられてて、学校行ってなかったと。うそですよ?なんとか説得せないかんから。

友達おらんのは今でもそうやと。Twitter開けば悪口ばかりで、先輩にも好かれてないし。

そしたら子どもが「おにいちゃん、そんなに自分のことを嫌いにならないで。それがおにいちゃんの良いところだと思う」って。

実は僕のファンで、DVDも全部持ってて、Twitterで悪口言えば返してくると思って言ったんです、と言うわけです。

なんかこのままだとこいつに丸め込まれた気分になる、こいつに負けたくないと思うわけです。今まで負かしてきたセーラームーンの旦那とかに申し訳ないんですよ。

村本「そんなこと言って、おまえきのう俺のことおもんない言ってたもんな」
子供「ほんとに面白くない人には面白くないって言わない。興味があるから返信を楽しみにしてたんだよ」
村本「でも昨日、同じクラスの山崎くんの方が面白い言うてたやんけ」
子供「山崎くんは楽しい。楽しいと面白いは違うんだよ」

子供「今、小学生相手にすごいムキになってるでしょ。それがおにいちゃんの面白いとこだと思うんだ。引き続きその感じでがんばってください。あ、もしよかったらこの話も番組でネタにしてください。お父さんのことは気にせず、テレビでお話するのを楽しみに待ってます」
村本「どうもありがとうございましたー(泣きながら)」

初めてですよ。小学生相手に、相手が電話切ったの確認してから電話切るっていうのは。

松本「もっと前に終わる所あったやろ」
千原「二筋前で」

※村本さんはなぜかハンコが押されない(笑)

バカリズム(2回目)/テレビ局の警備員

10年位前に、テレビ朝日の虎ノ門という番組のネタ見せに呼んでいただきまして、好きで見てた番組なのでうれしくて緊張していたんです。

で、ネタ見せ当日15時入りだったんですけど、10分くらい前に到着しまして。ただ、結果的にこのネタ見せ、5分遅刻することになるんですね。

というのも、受付に着いて「虎ノ門のネタ見せに来たバカリズムです」って言ったら、30代なかばくらいの無愛想な警備さんが「え?だれ?」と聞き返してきたんです。

まあ、売れない若手の頃はそういうことがよくあるんです。大御所の方でそういうことはないですし、それは売れてない僕が悪いんです。

ということで丁寧にもう一度、「虎ノ門のネタ見せで来たバカリズムです」って言ったんです。そしたら、帳簿見て「(名前が)無いですねえ」って言われたんですね。

バカリ「そんなわけないと思うんですけどぉ…」
警備員「え?番組名は?」
バカリ「虎ノ門です」
警備員「名前は?」
バカリ「バカリズムです」
警備員「スタッフの名前わかる?」
バカリ「○○さんです」
警備員「んーやっぱ無いですね」

って名簿を閉じて、別の作業を始めるわけです。

バカリ「ちょ、ちょっと待って下さい。え?僕じゃあ、もう入れないってことですか?」
警備員「(名前が)無いからねえ」

キレ気味で言われたので、さすがにカチーンと来まして。

バカリ「名前がそこに書いてないのはわかりました。書いて無いんでしょう。だったらそれ、手違いじゃないんですか?可能性で考えてみてください。僕が名前も無いのに嘘をついて入ろうとして中で悪さする可能性と、それをスタッフさんがたまたま何かの手違いで書かれてないというのとどっちが可能性高いですか。これ、後者でしょう。僕、別に無理して入れろって言ってるわけじゃないんですよ。無いなら無いで、それは手違いの可能性もあるから、電話をするだとか、他の警備員さんに聞くだとか、何かしらもう一つやることあるでしょ?ただ名前が無いから追い出すって、雑じゃないですか?」

警備員「こっちも仕事だから。名前無きゃ入れられないんですよ」

バカリ「仕事だから?なるほど、あなた要するに仕事を全うしてるってことですね。だったらあなたのその終始面倒くさそうな態度も、仕事のうちなんですか?あなたの警備会社で、義務付けられている態度なんですか?そういう風にマニュアルに書いてあるんですか?自分の持ち場を面倒くさそうにやるようなやつに、仕事だとか言われても何の説得力も無いし、都合のいい時だけ仕事を盾に使わないでくださいよ」

って言ったんです。そしたら警備員さんが、メンドクサイと思ったんでしょうね。「わかりました。じゃあ内線で電話しますよ」って言うんです。

バカリ「じゃあってなんだよ。いいです、わかりました。もう帰ります。警備員さんが仕事として僕を不審者とみなしたんでしたら、僕はもう不審者ですから帰りますよ。ただこれだけ忘れないでください。あなたの雑な仕事によって、若手芸人のチャンスが一つ潰れたということだけ、覚えておいてくださいよ」

って言って、僕はテレビ局を出て、タクシーに乗ったんです。

というのも、このやりとりの前半部分の、『可能性で考えてください』うんぬんの話をしてる時に気づいたんですけど、そこ、テレ朝じゃなくてTBSだったんですね。

うっかりミスで、緊張して、TBSに行っちゃったんです。TBSの受付で、テレビ朝日の番組のことで怒ってたんです。あるわけないです、名前なんか。

(うわっ)って思ったけど、もう引っ込みもつかないし、何より、そこがどこのテレビ局であろうと、この警備員の態度は許せないと。もうちょっと文句言いたいと。

バレないギリギリのところで、テレビ局の名前を出さずに、散々文句言って、名前あるなしの話からうまい具合に態度の話にすり替えて、電話しそうになったから、阻止して、あきらめるフリをして、最後に決め台詞を吐いて、すみやかにタクシーに乗って、本当の(ネタ見せの)テレビ朝日に向かって、結果的に5分遅刻しました。

松本「最悪やな…」
千原「素敵じゃない選択肢やなぁ」

松本人志/親父の葬式

去年、親父が死にまして。親父の葬式に、もちろん僕も息子として行くんですよ。やっぱ葬式なんで、しんみりとした感じですよね。

緊張感もあるんですが、棺桶を開けた時に、親父がこう、なきがらがあるわけです。

で、うちの兄貴なんかが「じいちゃん(故人)、たいへんやった。良かったな。楽になれるなー」言うんですよ。

お酒が好きな人でしたから、けっこう長いこと飲めなかったんですね。入院してたから。

兄「やっと飲めるでー」言うて、カップ酒をね、「好きなだけ飲んでくれ」言ってバチャバチャ親父にかけるんです。

兄「人志もかけたって」パカっ。バチャバチャバチャバチャ。パカっ。バチャバチャバチャバチャ。

(えらいかけるなぁ。下だいじょうぶか?これから焼くのに、こんなに酒かけて。これ酒蒸し状態やで。)

親父途中で口パカッ開けるんちゃうかなー思て。

一同「それあさりやないですか(笑)」

なんか俺おかしなってきてんけど、まあ笑ろたらあかん思て、ま、それはええわと。

で、さよならしまして、その後焼きに行くんですが、これがまたびっくりするのがうちのおかんなんですけど。

(ごいたいが)焼き上がりました。焼き上がったっていう言い方もあれなんですが。

皆さん、経験ありますか。まだ、骨が熱いんですよね。だからおはしで、足の方から、骨壷に入れていくんです。だんだんだんだん、冷めてきます。

喉仏と頭蓋骨が大事なパーツ、メインなんですよね。で、上の方になったらもう熱くないんで、おはし要りません。

頭蓋骨はどうか奥様、うちのおかんですよね。入れてあげて欲しいと。いうことで、うちのおかんが頭蓋骨をこう掴んだら…

「熱!」

言うたんです。一回投げたんですよ。
「あ、やっぱ熱ないわ」

なんやねーん!
なんやねん、それ。そんなことあるけど。

「熱!」「あ、やっぱ熱ないわ」
なんやねーん!

もう笑ろたらあかんから、みんなぐーっ我慢して。もう最悪でした。

コバ「ちょっと投げたんですね(笑)」

千原ジュニア/スピードワゴン井戸田

今年の9月の末ぐらいでしたね。もうぼちぼち寒くもなるんで、ツーリングに行こうと。

バイクまた最近乗ってるんで、後輩でバイク乗ってる子なんか声かけて、熱海に一泊で行こう行こうって。

もう一人くらい誰かおらんかなーとか言うてたら、スピードワゴンの井戸田くんがバイク乗るんで、空いてるんで来るって言うんですけど、我々なんかは、バイクが日本の旧車なんですね。

でも井戸田くんは、ちょっと前にアメトークのバイク芸人でオンエアーされたんですけど、ゴリゴリのラメ入りの紫色のファイヤーパターンのチョッパーのハーレーなんです。

Googleで「井戸田 バイク」で画像を検索

いろんな人のセンスがありますから、そらもう好き好きですけど、やっぱり「ええ?」ってちょっと思って、アメトークでもだいぶイジらしてもろたんですよ。

なんかほんとに、カイヤさんが乗ってそうな。もしくは、ポールダンスのお店のステージ上にセットとして置いてるようなバイクなんですよ。

それで熱海まで走るんですけど、車乗ってるファミリーカーの中とかが、アメトーク見てはったんでしょうね、もう車内が爆笑なんですよ。井戸田くんのバイクを見てうわーって。

他のバイク乗りもプププッて笑いながら通り過ぎて行ったり。

ほんでサービスエリア着く、トイレ行く、戻って来たら井戸田くんのバイクを、バイカーたちが爆笑しながら写真撮ってるんです。

むちゃくちゃウケるんですよ。

そんな中でもひとりふたり、「井戸田さん、このバイクかっこいいすねー」って言う人もいるんですよ。

みたいなことで、面白いなー言いながら熱海着いて、そしたら旅館と道路挟んで真向かいすぐ海なんです。

オーシャンがええとこやんかー言うて、体も冷えたから温泉入って、ご飯食べて、おいしいなー言うて、部屋で夜中わいわい騒いでたんです。

ほんなら、僕、井戸田くんとね、お酒も飲んだことない、初めてが一泊の旅行だったんです。そんな井戸田くんが、携帯出したら…ばーーーーって、泣き出したんですよ。

俺初めてやし、え?井戸田くん、泣き出した?ってなって。井戸田くんが「トイレ行ってきます…」ってトイレ行って。

長い時間帰ってけえへん。井戸田くん泣いてたよな?って、様子を見に行くとトイレの中で鼻すすってるんですよ。

え、なに?怖い怖いって思ってたら、井戸田くんが戻ってきて、号泣してるんですよ。

「え?井戸田くん、どうしたん?」言うたら、実は、今まさに、元奥様(安達祐実)からメールが来て、再婚することになりましたと。今後は、お互い代理人を通して話をしましょう、みたいなメールが、たまたま俺が初めて遊んだ夜に来たんです。

ぶあー泣いてるんです。

もちろん、離婚もされてます。分かってはいるんですが、お子さんもいてるし、どっかでは言うてもつながってるだろうっていうつながりが、このメールによって切られた瞬間やったんですね。

ぶあー泣いてるんですよ、楽しい温泉旅行…。

ちょっと、みんなで海でも行く?みたいな感じになって。男4人で夜中の1時、9月の末、砂浜で、星きれー、満月やー、わいわい言うてるそばで、井戸田くんこんなん(しょぼくれ)

一番下の後輩が気を使って「俺、ちょっと海入りますわー」「やめとけやめとけ」「こんなん行けますよー!」「なにしてんねーん!」って盛り上げるわけです。

そしたら井戸田くんが「俺もちょっと、海入ってきます…」言って海の方へ。いやいやいや、それ入水やないか!

ばーーー入っていくんです。あかんあかんあかん!言うて、俺らも服脱いで、海入って、うわー水冷たいーとか言いながら盛り上がるんですけど、井戸田くんこんなんです(入水未遂)

めちゃくちゃしょっぱかったと思います、あの海。(あまーい!じゃなく)しょぱーい!やったと思います。

ほんで、帰り、バイクで楽しい旅行やったやんか、って言って、いろんな人に笑われながらも帰っていくわけです。

最後のパーキング海老名に着いて、またバイカーの人に写真取られて笑われたりしながら。

そんで、みんなでラーメン食べてたんです。ほんなら、そこにバイク乗りの人が来られて、「アメトーク見ました。井戸田さんのバイク見て、かっこいいなと思って、あれからファンなんです。がんばってください!」って握手して、帰っていくその人の後ろ姿を見ながら、井戸田くんが名言をひと言。

井戸田「ジュニアさん、俺のバイクかっこいいって言う人全員、超ダサくないすか?」

松本「気づいちゃったんだねー(笑)」
松本「まーでも今、ハンバーグ師匠として頑張ってますからね」

宮川大輔/わんこそば対決

1年ぐらい前なんですけど、ケンコバと「あんぎゃー」っていうトークイベントやらせてもらってて、それは各地に先に行って、ご当地のもんとか、名所とか、回ったりして、それをトークの元としてなんかしゃべるみたいな感じのライブをやってるんですね。

で、長野県(岩手県)に行ったときに、わんこそばがあったんですよ。ああ、ケンコバとどっちが食べれるか勝負しよかー、それ面白いんちゃうかー言うて、わんこそば対決になったんですよ。

じゃあ、始まりますー言うて、おばちゃんが横からそばを入れてくれるんですよ。

カパーン、カプッ。カパーン、カプッ。みたいな。

ずーっとやってたら、50杯目くらいまでは僕の方がめちゃくちゃ早かったんです。コバたいしたことないなって思ってて。

そんでずーっとやってたら、だんだんやっぱり食べれんようになってきて。100杯位の前で、もうあかんなと。もう腹いっぱいや。これやばいなと。

ほいでコバはまだ、ずっとわんこそばやってるんです。

うわ、こいつ後半伸びるタイプなんや思て。なんかセコ思て。なんやねんこいつ思て。

俺もう100杯ちょうどで止めよ思ったんです。で、止める時はフタをせんとダメなんですよ。

ほいで100で止めよう思ったら、横からおばはんがまたパーン入れよったんです。いや、もうキリ悪いし、101とか。100でええねん、俺は。

いや、「フタを閉めてくれんと」っておばはんが。わかりましたー言うて食べて、フタしよう思たら、またこっちの隙間からサーン!入れよったんです。

いやもう、102はええねん。100で終わりたかったし。ちょ、おばちゃん、マジでやめて、もう。腹いっぱいやねん。もうやめて、次。言ったら「はい」って。ちょっと分かったんでしょうね、僕のイラッが。

そんでぱっと食べて、102ではい終わり。で、コバ見たら、まだ(わんこそば)ずーっといきよるんですね。そんときにもう107とか行っとったんです。

うわ、これ負けた、と。

そんでぼくずっとおしっこ我慢してたんで、おしっこしようと、おしっこ行ったんです。腹いっぱいや思いながら。こうおしっこして。

そんで、ちょっと咳したんです。ケホッって。

そしたら軽い咳やのに、ぼわーん!ってゲェ出たんです。ばーん!って。もう、ソバの玉が目の前に見えるくらいに。ええ?!思て。

そんなら小便のところにズッシャーン!なって、ちょっと待って、もうマジで?って。けっこうもう50杯分くらい出てるんですよ。

マジでと。これどうしたらええねやろ思て。俺かっこわる思て。これかっこわるい。店の人に見つかったらかっこ悪いと。僕どうしよう思て。

お店が古かったんで、立ってするやつもきったなーい感じで、へりとか真っ黄っ黄なんですよ。

でも、触らなあかんな思って、小便器のところに入ってるから、このままだと詰まるから、出そう思て、手でなんとかしようとして。

そしたらなんかもう古ーいおしっこみたいな臭いがしてきて、また残ってた50杯分ぱーん!ってなったんです。そんなら、また、ソバが目の前にばーん!なって。下にズッシャーン!なって。

もうお腹には2杯ぐらいしかないんですよ。これあかんわー思て。もうしゃーないし、手でこうやりながら下に落として。横にも入ってるからそれも落として。

そんで、さあ下のタイルに落としたけど、これどうしようと思ったら、ちょうど和便が一緒の高さであったんですよ。和便、和式のトイレ。これやと思て。

そこにこう持っていくんやけど、これいちいち手でやって、おばちゃん入ってきたら、吐きはったん?となったらかっこ悪いなと。

いや、かっこ悪いやん、だって。102でなかなか行ったやろーみたいな男が、便所で100杯吐いてたら恥ずかしいでしょ。

だからもう、どうしよ思たら、柄がついたたわし(ブラシ)があって、それでこうずーっと和便に持って行って、そんでこう、全部入れたんですよ。

ほんなら、100杯って、ちょうど和便一杯ぐらいなんです。ヒッタヒタなんです。

ほんで、よっしゃって、流すレバーをクッてやったら、コォーッ言うくらいなんですよ。

和便のここの流れるところのうどん(そば)が、コォーッ言うくらいなんです。

全然流れへんと。ちょっと待ってくれと。もう一度レバーをグーンやっても、コォーッ。(そばが揺れるジェスチャー)

コォーッ。(揺れるソバのものまね)

これあかんわ、思て。

「おばちゃーん」言うて。「どうしたんですかー」って。「すみません、あの。咳して、吐きました」

ま、そういう話です。

一同「ええー!?」
宮川「そばの揺れるところがどうしてもやりたかったんです」
千原「あれサビなん?」
宮川「あれサビでしょ、どう考えても」
松本「2回繰り返したうちの1回を、うどんって言うてもうてるやん(笑)」
コバ「長野言うてたし。岩手や」
星田「歌い出しからちゃうかったな」

河本準一/おかんと借り物競争

うちのおかんの話させていただきますけど、町内会の運動会がありまして、借り物競走があるんで、おかんと二人で出たんですよ。

何グループかあって、運動場の真ん中に円が書いてあって、そこに紙がいっぱい置いてあって、借りる物が書いてあるんですよね。

それを見て、回りにいる父兄さんとか子どもたちに借りて、誰が一番早いかみたいな競争です。よーいどん!で、うちのおかんと僕が、がーっと真っ先に行って、円の中の紙をパッと見たら「水筒」って出たんですよ。

水筒なんか、町内会の運動会で、誰しも持ってるものです。で、おかんがばーっと目についたすぐ前の人に、「すいません。借り物競争で水筒だったんで、水筒貸してください」っておかんが言ったら、その人が

「飲むので…」

って言ったんです。え?借り物競争でめっちゃ盛り上がってるのに、「飲むので…」って。

「い、いや、すぐ、か、返しますので!」ってうちのお母さんが言ったんです。そしたら、

「飲むので…」

「飲むので…」って…と思って、おかんめっちゃテンパッて、ぶあーって違うところに行って、「水筒貸してください!もう、順位があるから!」って言ったら、

「飲むんですよ…」

おかん、どんだけ嫌われてるの。回りがなんか、全部敵に見えてきて。なんでこんなにみんな水筒飲むんやろ思て。いや、飲むけど、貸してくれたらええのに思て。

そしたら、おかんが真ん中の紙のところに立って、360度見渡して「どなたか水筒貸してください!」ってめっちゃでかい声出したんです。

シーンってなって。

どんだけ嫌われてるおかんの横で僕ずーーっと立たされて。借り物競争の順位はもうずーっと付いてて、ダントツの最下位やし。

そしたら、肩ポンポンって叩く人がいたんです。パっと見たら、うちのおとんが水筒パっと差し出してました。

めっちゃめちゃ恥ずかしい町内会の運動会でした。

河本準一(2回目・連続)/閉店した催眠術マッサージ

すべらない話で、以前催眠術のマッサージの話をしました。残念ながらその店はもう無くなってしまったんですけど。

実は僕が行く前に、後輩が行ってたんですね。その催眠マッサージに。その後輩の話を受けてから、僕が行ったんですけど。

その後輩が、催眠術の方にマッサージを受ける際にいろいろ言われたのが、僕と一緒でまずどうしてほしいですか、と。

一番最初に人気あるのが、男性からの要望で女性になりたいと。催眠によって女性になって、女性の気持ちで受けてみたいと。そしたら手がちょっと触れただけでも敏感になると。

あとは、自分が思ってるタイプの女性を直接言う、もしくは今自分が好きな人、芸能人じゃなく一般の人でも、それがいたら言うみたいな。

で、そいつはすごいピュアな後輩で、今自分が一番応援している女の子の名前を言っちゃったんです。AKBの小森さんっていう方なんですけど。

小森美果 [DVD]

その名前を言っちゃったんです。後輩は、ソイウイコトではなく、まっすぐな気持ちで応援してたんですけど、急に言われたもんですから、今一番応援してる女の子を言っちゃったんです。

で、わかりましたーって言って、催眠術ばーっとかけて、10秒数えますから10秒後に私が手を叩いて、目はつぶっていてください。手を叩いたら小森さんが必ずあなたの前に現れます。

って言うて、手をパン!とやって、後輩は目をつぶったままで。催眠術の方が耳元で「小森だよー。わたし小森だよー。AKBだよ」っていう感じでやるんです。

それで、これをフイタら終わりなんです。もうフイタ時点でミニコント終了なんです。ガンノリで、「ああ、小森さん、ありがとうございます」みたいなことを後輩が言ってたんですけど、そしたら催眠のおばはんが急に「ちょっと待っててよ」って言ったらしいんです。

その部屋からドアをバンと出て、ドア閉められて、そいつはどっか行ったなって思ったんですけど、遠くの方に、「わーーーーーん」って聞こえたんです。

これ絶対Mac立ち上げてるんです。

松本「あれに変わる音ないもんな(笑)」

1分、2分くらいしたら、「ごめんよー」って言ってまたドア入ってきて、そしたら耳元で「じゃんけん負けたよー」って。

情報が薄いわ!ウィキペディアの情報しかない。とんでもないおばはんで。残念ながら閉店してしまいましたが…。

松本人志(2回目)/鶴瓶さんの待ち受け画面

うちの嫁と娘が、知り合いの家族と小旅行に行くと。釣りをして、明日朝からみかん狩りすんねんっていうのをメールで聞いてたんです。

僕は夜、家に一人で居て、まあまあ適当にやることやって。

寝ようかなーと思いながら、今、スマホでラジオを好きな時にダウンロードして聞けるんですよ。

なんとなくこう、何かあるかなー思って、寝る前に聞こうと思ったら、笑福亭鶴瓶さんの「日曜日のそれ」って言ってね、ラジオやってはるんですよ。

そのラジオをなんとなく、あーこれ聞こう思って、うつらうつらしながら聞いてたんです。

その中で「あーどうも笑福亭鶴瓶ですー」言うて、きらきらアフロっていう番組で、僕はその番組見てないんでいきさつは知らないんですけど、その番組で話題になったらしいんです。鶴瓶さんのでこに「神」って書いた写真を、待ち受けにしたら良いことが起こる、と。

「これみんな言うんですよー」ってラジオで言うてるんです。

もう今まで一生懸命子作りに励んでダメだった人も、これ待受にしたとたんに急に子供授かったとか。

ちょっと上目の受験を目標にしてて、これ待受にしたら、まあこれのおかげかは分からんけど合格したとか。

すごい「待ち受けにしていいことありましたー」っていうのが、ほんま来るんやわーって言うてて。

もし良かったらみなさんも、「キラキラアフロ 鶴瓶 神」って検索したら画像出るんで、ぜひ待受にーって。

そんなこと言われたらさ、ちょっと俺もやったろうかなー思て。寝る前に、僕スマホいじって、待受にしたんですよ。

こういう写真なんですけど。

Googleで「キラキラアフロ 鶴瓶 神」の画像を検索

これ待受にして寝たんです。

で、寝ました。そんで朝、起きたら、嫁からメールが入ってて、なんやろ思ったら、

「みかん狩りが、子供が熱出て中止になった」と。

鶴瓶ーーー!!
なにしてくれてんねん!

最悪やろ、あいつ。「急遽帰ります」って。こんな待受、絶対あかんよね。

二度と会えへんからな!

小籔「そこまで恨みます?(笑)」

村本大輔(3回目)/キングコング西野

この話は、おそらくの話ですよ。おそらくそうじゃないかなーという話なんですけども。

僕、キングコングと同期で、西野くんはデビュー1年目からバッと売れて、僕は15年かけてやっとテレビに出れたんですよね。

それで、この前仕事が一緒になって、さっきも言いましたけど「VS嵐」の番組で一緒になって、4時集合だったんです。

やのに、西野くん4時半に来た。

「すいません、4時半に来て…」って言うかと思ったら、なんかこう悪びれもせず「うぃっすー」みたいな感じで。

で、あの番組けっこう体動かすんで、ストレッチをするんですけど、西野は衣装の動きやすいジャージにも着替えず、私服で当たり前のようにダラダラやってるわけですよ。怪我するぞ、と思いながらストレッチやるわけです。

楽屋でも嵐のメンバーに「おいっすー。今日よろしくねー」みたいな感じで。

それで、そのまま湾岸スタジオのフジテレビの廊下を、我が物顔で、こう歩いてたんです。堂々と我が物顔で。

僕やったら廊下のはしですけど、あいつは真ん中を我が物顔でこう。

おそらくですよ。彼はその

「はねるのトびら」が終わったことに気づいてないと思うんですよね。

その気持ちが彼をこうさせてると。

なぜ私がこれを言うかというと、実は僕、一番尊敬する芸人が西野くんやったんです。元々。

彼の独演会っていう単独ライブに勉強をしに行って、こうメモを取ってやったりとかしてたんですよ。

で、最初は尊敬の気持ちやったんですけど、初めて仕事一緒になった時に、西野くんの前で良いところを見せようと思って、頑張って前に出たんです。

そしたらむちゃくちゃすべったんですよ。

西野くんが助けてくれるかな、と思ったら、「おまえ、大学生みたいなボケすんなや」って言われたんです。

回りの芸人とかお客さんとか失笑で。悪意に満ちた「えへへ…」みたいな、バカにした笑いをわーってするわけですよね。

そのバカにしてた西野くんが、ね?ここに居なくて。私がここに今いる!

ちょっとー、カメラさん。撮ってください、私を。ちょっと言わしてもらっていいですか。西野くんこれ見てるから。

村本「ご無沙汰しております、あの頃の大学生です!」

一同「なんやねん」
千原「新しい風冷たい…」
村本「西野くん売れるのが早すぎて、ちょっとマコーレー・カルキン君みたいにおかしくなっちゃったんですね」

兵動大樹(2回目)/金運が上がる

今年の春ぐらいに、夏の家旅行どこ行こうかって話になって、嫁とか子供がグアムに行ってみたいって言うんですけど、休み取れるのがお盆なんで、もう高いんですよ。

で、お金僕が管理してる方なんで、いやそこなぁ…言うて、ちょっと厳しいけどなぁ、まあ候補にしとこかーって言うてて。

お金たいがい要るなぁ思て。子供もちょっと大きなってきたから。

ふと「家のあるじが便所を掃除したら、金運が上がる」って聞いたことがあったんです。ほんで、まあこれも迷信かもしれんけど、トイレ洗うのは別に良いことなんで、とりあえず掃除してみるかー思て。

掃除してたんですよ、トイレ。嫁がばーって来て、僕日頃そんなことしてないから「何してんの?」って言ってきて。

「トイレ掃除してんねん」「なんで?」「いや、家のあるじがトイレ掃除したら、金運が上がる」と。

「これも言うたら、グアムへの一歩や」と。「こういうことやろ」言うたら、嫁が冷めてて「迷信や」みたいなこと言うてふぁー行きよったんです。

まあええわと、別に掃除すんのはええことやからと。掃除してたんです。

そんで、その日休みやったんで、ちょっと買い物に出たんです。

僕、今、西宮っていうとこに住んでて、西宮ガーデンズっていう複合施設があるんですね。映画館あったり、食べるとこがあったり、買い物できたり、けっこう大きいところがあって。

西宮ガーデンズ – Google 画像検索

買い物行って、ちょっと遅くなったんで、メシ食うてから帰ろうかー言うて、回転寿司行こかー言うて。回転寿司入ったんですよ。

テーブルの方に通してくださいって言って、ばーっと歩いて行ったら、僕らの横のテーブルで、ものすごい品のある老夫婦二人が座ってるんです。

ほんで俺が横をばーって通ったら、老夫婦のお父さんの方が「兵動さんでは…ないのかな?」って言うんですよ。

「あ、どうも兵動ですー」言うたら、「いつも楽しく、拝見させてもらってますよ」って言うんですよ。「ありがとうございますー」って。

そんで奥さんの方も振り返って、「兵動さん、いつも楽しく見せていただいておりますー」って。「そうですかー。今日はちょっと家族で、メシ来ましてー」「いいんじゃないですか。どうぞどうぞ」みたいな。

ほんで僕らは自分のテーブル行って、食べてたんです。

ほんなら、20分ぐらいしてから、お父さんが立ち上がって僕の方向いて「それでは…お先に」言うたんですよ。

なかなかの紳士やな思いながら、「あ、すいませーん。僕まだ食べていきますー」言うて。

ほんなら、奥さんのほうがサササッと来て、僕通路側に座ってたんで、急に僕の手をクシャクシャって握りだして、「兵動さん、これ使て」って来たんですよ。

うわっ!(トイレ)掃除した日に、その夜に、「兵動さん、これ使て」なんてあるの!?ってなって。「奥さん、それはあきませんわ」って言うたんですけど。

ま、結果から言うと、そこの上に映画館があるんですね。で、映画館の半券をそのお寿司屋さんに持って行ったら、赤だしがタダになると。たぶんそのご夫婦は使ってなかったんでしょうね。

僕らがお寿司わー食べてる間に、こっちではミニ会議があって、「お父さん、これ赤だしもらえるのに、使てへんわ」「兵動さんに差し上げたらどうだ」みたいな話があったんでしょうね。

それは全然聞こえないわけですから、僕ら普通に食べてて、そしたら奥さんが「じゃあ、渡して来るわ」ということになって。ささっと来て、半券は見せないですから。

それで僕はもう完璧に(トイレ)掃除してるから、1万円クラスやと思って、こっちは1万円のテンションで「奥さん!それはあきまへんっ」って言うわけですよ。

「奥さん、それはあかんわー!」「会うたばっかりですやんかー!」言うて。奥さんも「いやいや、そんな」「あかんてほんまにー」って。でも僕、手は離さないわけです。

だんだん向こうも引いてきて。ただの映画の半券やから。

「ちょっと手離して」「いや、奥さんあかんてー」ってやりとりをしてたら、もうたまらんようなったんでしょうね。

奥さん「半券やねん!」

って言ってきたんです。あの品の良かった奥さんが。

急に「半券やねん!」って言うから、意味がまったくわからなくて。見たらクッチャクチャの紙なんですよ。

なんやこのおばはん?!って、一瞬なって。

「なんですか?」言うたら、「これ使ったら、赤だしか茶碗蒸しどっちか選んで、タダで食べれるから…」言うて、ふぁーって帰ったんです。

残された僕、もう寿司レーンの音しか聞こえないんですよ。めちゃめちゃ恥ずいんですよ。回りみんなに見られてるわけですから。僕1万円くらいのノリで言うてるから、絶対金や思とんのやろって。

そんでずーっとこう(放心状態)なってたら、むちゃくちゃ腹立ったのが、嫁が俺の顔見てニヤっと笑って

嫁「これでグアムに一歩近づきましたな」

って言われたんですよ。

香取慎吾(3回目)/大きな遅刻

遅刻の話なんですけど。最近はあんまり無くなった、未だにちょいちょい遅刻しちゃったりする方なんですけど、若き日はもっともっと大きい遅刻がもう乱発してまして。

「笑っていいとも」とかでも大きな遅刻があったりしながら、ほんとにある時期かたまって遅刻が多くて、しかもここぞという時に遅刻してしまうみたいな、なんかそういうのがあって。

それこそ「古畑任三郎 VS SMAP」っていうスペシャルのドラマがあったときも、古畑役の田村正和さんとの本読みの日に、もうこれは最近遅刻も多いしやばいぞって思えば思うほど、なんかもう1時間ぐらい遅刻しちゃったり。

で、その時はでも、本読みは少ない時間の遅刻で済んだんですけど、そんな大きな本読みだし、入ったらみんな揃ってて、すみません!って席座って、さあやろうとしたら、台本持ってきてない、とか。

もうとんでもない空気だったり。

そのすぐ一週間後くらいかな。松田聖子さんがSMAP×SMAPのゲストで、歌のゲストで来る、これももう遅刻できない。

さあ、また起きたらもう、出発時間が1時間くらい過ぎてたりとか。

それで収録に行ったら沙也加ちゃん(神田沙也加)がまだ小さい頃で、遊びに来てて、廊下に居て。遅刻するとあんまり中に入っていけない空気あるじゃないですか。

で、隅の方で待ってたら、沙也加ちゃんが来て「なんか今日ねー、武道館にライブを見に行く予定だったんだけど、行けなくなっちゃったんだってー」って。まあ、僕が1時間位遅刻したせいなんですけど。

そういうのがあったりしながら。

SMAP×SMAPのコントで、NBAのバスケットボールのロッドマンっていう、タトゥーがいっぱい入ってる人の、パロディのコントをしてて、香取だからカッドマンっていう名前でやってたんですよ。

(そのロッドマンがゲストで来るので)これはもうやばいと。ほんともし遅刻して、あんなタトゥーいっぱいだし、超怒って帰っちゃったりしたら大変だと。

もう超気合入れてたんですけど、そういう日に限って、パッと起きたら、電話鳴ってて、マネージャーさんで。マネージャーさんが超ブチキレてて。

マネ「あんたどこにいんの!?もうスタジオにカッドマン来てんのよ!!」

って言ったんですよ。

でも僕の中では、いやいや、俺がカッドマンだし…とは思うんですけど、そういうこと言うタイミングじゃないので。

マネ「中居が全部つないで収録してんのよ。カッドマンと中居が話してんのよ。あんたなにやってんの!」って。

あはは。俺がカッドマンなんですけど(笑)

ケンドーコバヤシ/パチンコCRバカ殿様

大阪で若手でまだやってる時に、僕、周りもそうだったんですけど、暇やったらパチンコ行ってたんですよ。

で、当時僕がハマってた台っていうのが、CRバカ殿様っていう志村さんをモチーフにしたやつで、リーチアクションが、台あって数字が3つ回ってるんですけど、下から急にバカ殿様のちょんまげの部分がにゅーんって伸びてきて。

志村さんの声で「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン」っていって、「アイーン」で数字が変わっていくんですよ。

「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。あ…」で外れるんです。

当たりだと、「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。アイーン!」で当たりなんですけど。

で、これをずっと打ってたら、そんなことあんのかなー言うぐらい、3回に1回くらい「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。あ…」ってなるんです。

これが3回に1回ペースくらい来て、僕もこれもうすぐ来るんちゃうか思て。もう降りれなくなって。お金もあんまりないのに、どんどんつぎ込んでしまうと。

それでも、「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。あ…」ばっかりなんです。

もうこれいくらなんでもアカンなー、お金も無くなるしどうしよう思ったら、横にいたおじさん、よくこのパチンコ屋で見かける人なんですけども、パチンコが好きで好きで。

おじさん「兄ちゃん、これあきらめたらアカンで。このパターン俺も今まで見たこと無い。3回に1回は見たことないわ。でも聞いたことあるんやけど、これが来た時は、とてつもないことが起こる台や。このパターンは。無理してでも打て!」
ケンコバ「わかりました。打ちます」

でも「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。あ…」ばっかりなんですよ。

「おっちゃん俺もうやめますー」言うたら、「あかん!打て。次絶対来る」って。「わかりました」言うて。そしたらリーチ来るんですよ。

「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。あ…」

おじさん「絶対あきらめるな。とんっでもないことが起こるから!」
ケンコバ「わかりました」

「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。あ…」って早めに終わったりもするんです。

「もう僕やめます」って。おじさんは「えーもったいないー」って言うけど。

で、そのパチンコ屋の上、2階に喫茶店みたいなところがあって、コーヒー飲んで帰ろうと思って。

コーヒー飲み終わって帰ろうとしたら、やっぱりあの台気になるなぁ思て。「このあと打ち続けてたらとんでもないこと起こる」言うてたなぁ。

一応そのシマ(パチンコ用語で台のコーナーのこと)を通って台の様子だけ見て帰ろうと思って、見に行ったら、ほんとに僕の座ってた台がとんでもないことになってて。

たまたま、プライベートで来た

長州力さんがそれを打ってた

っていう。
ほんまにとんでもないこと起こってるやん。

大阪巡業の方に来てて、試合前に長州力さんがパチンコしてて。

「リーチ!アイーン。アイーン。アイーン。あ…」

長州「なんだよっ」って。

稲垣吾郎/女芸人と食事

僕、以前番組で、女芸人の方々とよく仕事をさせていただいて、よく番組が終わった後、ご飯とか行ったんですよね。

一番仲良かったのが友近さんで、連絡先を知っているのも友近さんだけだったんで、今日もご飯行きましょうって言うと、何人か女芸人さんを連れて来てくれて。

女芸人さん10人に僕一人だけみたいな、ちょっと異様な光景なんですけど。ご飯食べてて。

それで、女芸人の方々って、話のほとんどが愚痴なんですよね。友近さんとか、「祭りの仕事入れろや、吉本」みたいな。

祭りがすっごい好きみたいで、祭りの仕事をしたくて仕方がないみたいなんです。

で、まあご飯とか食べてるとカメラとか回ってないのに、すっごい食べるんですよね、量を。

一回、豚しゃぶ屋に、ハリセンボンと、森三中大島みゆきさんと、いとうあさこさんと友近さんで行ったんですけど、店の豚がすべて無くなっちゃったんですよ。

まあ、こういう話なんですけど。

稲垣「まだ香取くんに対する罪悪感しか残ってないんです…」

小籔千豊/仲良しだった元相方

僕、わりと心のなかでウジウジ思う方なんで、別に相手にそんな激昂するタイプじゃなかったんです。

前、漫才師やってたんですけども、8年ぐらいコンビ組んでました。元々中学校のバレーボール部の友達と一緒に、コンビを組んでNSCに入ったんです。

高校の時なんて、夏休み40日ぐらいあったら37日くらいは毎晩絶対ファミレス行って、ドリンクバーでずっと朝までしゃべるくらい仲良かったし。

せやから、この世界入った時も「おまえらコンビで仲ええな」とか、「けんかせえへんの」とか、「一緒に居酒屋おるやん」とかよう言われて、んん?なぜそれが?友達やし…みたいな。そんな別に腹立つこともなかったんです。

そしたらよそのコンビの人や同期の人がだんだん、「相方腹立つわー」とか、コンビとかわりと「おまえころしたろか」とか、「あいつほんま腹立つ」とか。先輩が言ってたり、同期も言い出したんです。

別にそんな腹立つとか、なんやったら、ころしたろかなんて、思うこともない。相手のお父さんお母さんの顔も知ってるし、うーん?と思ってたんですね。

で、僕がネタをずーっと書いてたんです。相方も別に腹立つこともずっとなかったんですけど、ある時、僕がファミレスでネタ書いてて、できたら相方に渡してたんですね。

それで、ずっーっと詰まってる、全然思いつかない、ちょっとやばい、今日までに思いつかないかんのに。

普通やったら相方も「こんなんは?」とか言うてくれるのが、その時は何も言わず。

なんかぼーっと、こんな感じで(貧乏ゆすりみたいなの)しとるんですよ。こっちは一人でずーっと書いてるのに。

そんで、途中でしょうもない白玉のなんかスイーツみたいなの頼んで、(え、今?)とか思いながら。

僕がずーっと考えてんのに。いや、だからと言って何も食わずこうおれってわけやないけども、もうちょっと気を使えよというか。

そんで白玉スイーツをカチャカチャカチャ、クチャクチャ、あーっ、みたいなことやる。僕は一生懸命考えてて。

そいつはそういうがさつな部分もあったんですけど、同じ空間におるときに鼻歌でっかい声で歌うやつおるじゃないですか。

考えられへん。なんでそんな、おまえが別に一人だけでおるわけちゃうのに、なんで大きい声で鼻歌歌う?まあ、そういうタイプやったんです。けど、それも全然腹立たなかった。

その時に全然流行ってる歌じゃなかったんですよ。大ヒットしてだいぶ経ってからやのに、急にでっかい声で歌い出して

「もう恋なんて♪」って歌い出したんです。

…今?まあまあ、大ヒットですけど、今流行ってる時じゃないのにな…

もう恋なんてしなーいとかー
言わないよぜったいにー♪

ころしたろかほんま!
間違うてるやん!

「言わないよぜったいにー♪」

マッキー言わへん!
ころしたろかほんま!

それから仲が悪くなっていってしまったという話です。
めちゃくちゃ腹立ったあれはほんま。

星田英利(ほっしゃん)/イヤイヤ期の息子

僕、子どもが5歳になりまして、今までちゃんと親の言うこと聞いてた時期から、ちょっと親の言うこと聞かないイヤイヤ期っていうか、全部「やりなさい」って言ったことはやらないし、「やめなさい」って言ったことやり続けるようになって。

で、会いに行った時に外を散歩してたんですよ。もうその朝から、この日こいつおかしいなって言うて、「ぱかち!」とか、「いらかか!」とか、意味の無い言葉をずっと連呼して、意味わからんからやめなさいっていくら言うても、「あかぼ!」「いかかっとーかー!」とか、ずーーーっと言うてるんですよ。

もううっとうしいなーって外出てもずっと言うてて、もう恥ずかしいからやめなさい言うても、それでニコニコしながら「あかかか!」「うりかーぽーがー!」とか、もうトコトンわけわからんこと言うて、もう放っといたったんですよ。

そしたら横断歩道で、赤じゃなしに普通に渡れた時に、パポ♪パポ♪って言うた時に、向こうからほんまに、誰が見ても絶対絡んだらあかんっていうような、色真っ黒で、細いけどガッチガチで、頭ツルツルで、若くないちょっと年いった、日焼けも日焼けサロンで焼いた感じの筋肉を見せたい人が歩いて来たんですよ。

それまで「あかび!」「おらら!」言うてんのに、そのおっさん見た時に、だーん!って入って来たんでしょうね、5歳やから。一気に脳に。

「はげごぼう!」

って言うたんですよ。
めっちゃ意味あること言うたやんか!
意味あること言いすぎた…思て。

そっから子供も言うちゃった感があるから、ピタッと何も言わんようになって。

走るわけにもいけへんから、二人とも親子で気合わせて、急いだら絶対俺のこと言うたって思われるから、絶対振り返ってる気配を感じたから、そのままスーッと行ったっていう話なんですけど。

稲垣吾郎(2回目)/57歳の半同居人

僕、実は、半同居人みたいな人がいまして。年齢が57歳で、会社の経営をされてるヒロ君っていうおじさんなんですけど。

僕のことを「ごろち」と呼んでるんです。「吾朗ちゃん」じゃなく「ごろち」なんです。

付き合いは15年くらいになるんですけど、僕が25歳くらいの時に知り合って、まあ、けっこう年上の方なんでいろんな事を教えて貰ったりとか。

で、今でこそそうでもないんですけど、昔は、ほぼ2日に1回くらい僕の家に泊まりに来てたんです。

ちゃんと奥さんと子供はいらっしゃる方なんですけど、もちろんノーマルな方なんですけど、週の半分くらい僕の家に泊まりに来て。

僕もすごくその人の話が面白いので、なんかすごい癒やされてて、彼専用の寝室とかもちゃんと作って。

で、洗面所には彼専用のタイガーバームとか歯間ブラシとか。

Amazonで「タイガーバーム」を検索する

ただ、すっごいいびきがうるさいんです。おじさんなんで。一緒にお酒とか飲んだ後の。

昔僕が住んでたマンションは壁が薄かったんで、隣からのいびきがすごいうるさくて。辛いと壁ガンガンガンッて叩いていびき対策をして。カッとか止まるじゃないですか、いびきって。

20代の時はそうだったんですけど、30代になって僕が今のマンションに引っ越したら、壁が少し厚くなったので、まあ大丈夫かなーと思ったんですけど、やっぱりいびきはいびきなんで。

僕の隣の部屋に、彼は寝室を作りたがってたんです。僕の寝室の隣の部屋に。

なんかその部屋が彼にとって素敵な感じがするみたいで、景色が良くて。ただ、僕がうるさいのが嫌なんで、隣の隣の部屋に、そのヒロ君の寝室を作って。

ヒロ君こっち入ってこれないように、真ん中を物置部屋にして。まあ、なんとか今、音は平気なんですけど。

そのおじさん、たぶん皆さん、全然想像つかないですよね。けっこう甘いマスクで、30代の時なんかはバブルの頃ですから、銀座のクラブとかはしごしてたんで、「銀座のジャッキー」って言われてたんですけど。

ただやめてほしいことがあるんですけど、「稲垣吾郎と友達だ」って言いふらすんですよ。

芸能人の友達って、一応それはダメじゃないですか。お約束っていうか。それを証明するために、どこで拾ったのかわからないんですけど、僕の期限が切れた車の免許証、穴の開いたやつ、あれをいつも財布にしのばせているんです。

それを見せて「稲垣吾郎と友達なんだ」って言いふらして。

っていうジャッキーの話なんですけど。

千原「今日も家帰ったらおられるかもしれない?」
吾朗「ああ、いますいます」

吾朗「ヒロ君が必ず言うことが『走るな。ヒザを悪くするから、歩け』なんです」

香取「初めて聞きました」
香取「やばいよそいつ」
松本「それを言わずにみんな我慢してんねん(笑)」
稲垣「あ、ジャッキーが(香取くんの)本を売ったのかもしれない」

MVS(Most Valueable すべらない話)は?

すべらない話 10周年Anniversary完全版DVDが2015年2月4日に発売

2014年6月28日に放送された「人志松本のすべらない話 10周年Anniversary」が完全版DVDとしてリリースされます。

サバンナ高橋さんや、ウーマン村本さんへのインタビューなど特典映像も入っています。

 - お笑い

スポンサーリンク
もしも記事がお役に立ったら、ぜひぜひシェアしていただけるとうれしいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

007
しゃべくり007でラッスンゴレライ!田中シングルさんの声がガラガラだった

朝の情報番組、深夜や地方のネタ番組など、徐々に出演番組の格が上がってるような感じ …

rassun-gorerai-app000
ラッスンゴレライのアプリ発見!ツッコミ当てクイズforラッスンゴレライ版

ラッスンゴレライのスマホアプリがあるらしい、と小耳に挟んだので、探してみると2つ …

sora-sukkiri
スッキリ!!でラッスンゴレライ!8.6秒バズーカー、クマムシ、タブレット純の特集の詳細

2015年1月12日、8.6秒バズーカーが今度は日テレのスッキリ!!に生出演!1 …

clock-alarm
めざましテレビでラッスンゴレライ!8.6秒バズーカーが朝から出演!

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」に、8.6秒バズーカーが出演してました …

bazooka2
期待の8.6秒バズーカーおもしろ荘で炸裂せず?番組の感想と検索数が増えた話

どうも、黒猫です。 あけましておめでとうございます。 期待の8.6秒バズーカーが …

bazooka
ブレイク必至!8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは2015年の流行語大賞候補…だと思う

ちょと待ってちょと待っておにーさん ラッスンゴレライてなんですのん 一度聞いたら …

smile-megane
2015年の上半期に流行りが来る?注目のお笑い芸人10組!

2015年の上半期に流行りが来そうな、注目のお笑い芸人を10組挙げてみたいと思い …

Top