役に立つ情報、楽しい情報を発信するブログです。

ヤフコメのオーサーとは。赤ポチも青ポチも無く「参考になった」ボタンしか押せない

      2015/04/08

author06

昨年末あたりから、ヤフーニュースのコメント欄に「オーサー」なる方々のコメントが掲載されるようになっています。

ヤフコメは某大型掲示板と同じように「偏った意見が多い」と言われますが、私はそういうのも含めて、ニュースに対する意見や反応をざざっと眺めるのが好きです。書き込んだことはまだ無いですけど。

で、そのヤフコメの一番上に「オーサー」さんのコメントが表示される頻度が高くなったなーという今日この頃なわけです。

スポンサーリンク

ヤフコメのオーサーとは

ヤフーニュースに掲載された記事に対し、有識者や専門家という立場からコメントする人のことをオーサーと呼んでいます。

ニュース番組で言うところのコメンテーターのような感じですね。ニュースがあって、その背景や詳細を説明する、みたいな。

本来オーサーは「コメントをする人」というより、ヤフーに「個人で記事を提供している人」のことを指します。オーサーの名前をクリックすると、その人が投稿している記事などを見ることができます。

その中の何人かが、記事に対するコメントも行っているという状況です。

オーサー一覧は下記のURLで確認できます。
オーサー一覧 – Yahoo!ニュース

author04

教授、講師、団体の代表、コンサルタント、ジャーナリスト、ライターなど、いずれも専門的な立場をお持ちの方々です。

直近でコメントを投稿したオーサーは下記のURLで投稿内容を確認できるようになっています。
オーサーコメント – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

オーサーコメントは玉石混交

それぞれの専門分野に対し、詳しい方のお話が聞けるのは参考になります。

例えば、WindowsやAppleの最新機器を工学の専門家に、裁判のポイントなら法律家の専門家に解説してもらえると、すごく分かりやすいです。

でも、一般のヤフコメとあんまり変わらないようなオーサーコメントも結構あるんですよねー。1日に何度もコメントしているオーサーもいたり。(お暇なのでしょうか)

閲覧者としては、「このオーサーコメント要る?」と思うことも少なくありません。

なにぶんオーサーコメントはヤフコメの一番上に表示されるので、少なくとも私のようなヤフコメ閲覧者から見るとすごく目立ってしまうわけです。

特に「社会なんとか学者」さんみたいな立ち位置だと、どんなニュースでもふんわりとしたコメントが出来てしまいます。どのニュースも「社会の出来事」ですから。

あんまり長々とコメントされても読む気しなくなっちゃいますが、かと言って普通のコメントをするならオーサーコメントじゃなくていいのではないかと。

オーサーのコメントには「参考になった」ボタンしか無い

author03-2

ヤフコメでは、オーサーではない一般の人が書いた意見は、上の画像のように赤ポチと青ポチで評価ができるシステムになっています。

赤ポチは「いいコメント」で、青ポチは「良くないコメント」という評価。

赤ポチをゲットすることに執念を燃やしていたり、意見が過激すぎて青ポチされまくってるヤフコメ民がいたりします。

そうやって一般の人はボタンによって他人に評価されています。

author01-2

でもオーサーコメントには「参考になった」ボタンしか選択肢が無いんです。青ポチも赤ポチも、返信コメントもできません。

読む人は、もしもオーサーコメントが「参考にならなかった」としても、その意見はぐっと飲み込んでスルーするしか無い。

「反論は受け付けてませんが、良い評価は頂きます」みたいなことになってます。なんとなくフェアじゃないなぁという気がしますよね。

まあ、「参考にならなかった」ボタンがあったら荒れる可能性が高いので、気持ちは分からないでもないですが…。

もちろん、オーサーは実名でコメントしてるわけですから、本当に言いたいことがあったらFacebookやTwitterでコメントすることはできます。

 - ネット

スポンサーリンク
もしも記事がお役に立ったら、ぜひぜひシェアしていただけるとうれしいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

関連記事はありませんでした

Top